法話

温かな春の陽射しのように 令和3年3月 (2021年3月1日)

 以前、お寺で葬儀があった時のこと…。ある葬儀社の方が「ビーム出てるやつ飾るんですか?」と仰る。初めは何のことを聞いているのかが分かりませんでしたが、よくよく考えてみると、葬儀の時にお祀りする来迎図(らいこうず)のことだ […]

続きを読む…

マメな一年を 令和3年2月 (2021年2月1日)

 2月になり、二十四節気では立春を迎えますが、北海道の地ではまだまだ雪深く春遠しというところでしょうか。  さて、各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のことを節分といい「季節を分ける」ことも意味しています。 […]

続きを読む…

何気ない日常が どんなに有難いことか 令和3年1月 (2021年1月12日)

 新年明けまして おめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。 「何気ない日常が どんなに有難いことか」  この言葉を実感として感じさせられた昨年でありました。ご承知の通り、コロナ禍により、これまで当たり前だっ […]

続きを読む…

天下人とお念仏 令和2年12月 (2020年12月1日)

 今年も早いもので残り一ヶ月となりましたがいかがお過ごしでしょうか。十二月になると様々な寺院で仏名会(ぶつみょうえ)という法要が行われます。 浄土宗においての仏名会は、一年の間に積もり積もった自分の罪を見つめ、南無阿弥陀 […]

続きを読む…

極楽浄土の様子 令和2年10月 (2020年10月1日)

先日インターネットで興味深い記事を見かけました。「楽しみな予定があると仕事の効率が上がる」というものです。 医学的には賛否があるかもしれませんが、実感として「そういうことは確かにあるかな」と私は感じました。 ただ残念なこ […]

続きを読む…

お盆の起源 令和2年8月 (2020年8月3日)

 地域によって違いがありますが、今年も「お盆」の季節になりました。 『お盆』は、自分に縁のある方をお迎えしご供養する、先に旅立たれた人達のためだけに祈る期間だと思われがちですが、改めてその起源を考えると、別の一面が見えて […]

続きを読む…

日々のお念仏 令和2年6月 (2020年5月31日)

 6月になり今年も後半年となりました。私事なのですが、毎年一年の初めに二つ目標を立てています。一つはプライベートの事、もう一つは法務の事です。どんな目標かと言いますと、プライベートはダラダラとせずにメリハリのある生活を送 […]

続きを読む…

明るく 正しく 仲良く 令和2年4月 (2020年4月1日)

 「おじさん途中まで一緒に歩こう。」「わかったよ。一緒に歩こうね。」これは毎日交通安全指導員として通学路に立っているおじさんと子供たちの日常の会話です。長年子供たちを見守り続けていると、毎年この時期に子供たちの成長を感じ […]

続きを読む…

春におもう 令和2年3月 (2020年3月4日)

 いよいよ三月。春弥生を迎えました。これから芽吹きを感じる季節です。 新型コロナウイルス感染症が世界を震撼させています。北海道内は特に発生数が他の地域よりも多く、道民あげて感染防止の対策を講じることが極めて重要となってい […]

続きを読む…

戒とお念仏 令和2年2月 (2020年2月3日)

仏教の教えには戒というものがあります。 皆様も御存知の方もいらっしゃると思いますが、戒はお釈迦様の教えを守る仏教徒にとって大変大切なものです。 これ失くして仏教徒と申せるか甚だ疑問であります。大智度論(だいちどろん)にも […]

続きを読む…